市場ニュース

戻る
2016年03月23日14時00分

【決算】南海電気鉄道、今期経常を9%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も1円増額

南海電 【日足】
多機能チャートへ
南海電 【日中足】

 南海電 <9044> が3月23日後場(14:00)に業績・配当修正を発表。16年3月期の連結経常利益を従来予想の243億円→264億円(前期は220億円)に8.6%上方修正し、増益率が10.4%増→20.0%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。ただ、通期の連結最終利益は従来予想の154億円→119億円(前期は174億円)に22.7%下方修正し、減益率が11.8%減→31.9%減に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の89.8億円→110億円(前年同期は105億円)に23.4%増額し、一転して4.8%増益計算になる。

 業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の5円→6円(前期は6円)に増額修正した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 1.減損損失の計上について 平成28年3月期第4四半期(平成28年1月1日~平成28年3月31日)において、当社が沿線に保有する賃貸物件(南海堺東ビル)及び連結子会社が保有する一部の固定資産について、収益性の低下が見られたことから、帳簿価額を回収可能価額まで減額する見込みとなりました。 この結果、特別損失として減損損失を個別で88億円、連結で90億円計上す»続く

日経平均