市場ニュース

戻る
2016年03月23日12時00分

【決算】千代田化工建設、今期最終を一転77%減益に下方修正、配当も6円減額

千代建 【日足】
多機能チャートへ
千代建 【日中足】

 千代建 <6366> が3月23日昼(12:00)に業績・配当修正を発表。16年3月期の連結最終利益を従来予想の120億円→25億円(前期は110億円)に79.2%下方修正し、一転して77.3%減益見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結最終損益も従来予想の64.3億円の黒字→30.6億円の赤字(前年同期は51.3億円の黒字)に減額し、一転して赤字計算になる。

 業績悪化に伴い、期末一括配当を従来計画の14円→8円(前期は13円)に大幅減額修正した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  営業利益については、以前より採算が厳しかった海外の石油関連プロジェクトにおいて、工事予想原価の見積りを精査して見直した結果、納期を守るための建設工事費用の増加が見込まれること及び原油価格の低迷の影響により英国子会社等の海外グループ会社の業績が悪化したことから、前回発表予想に対して減益となる見通しです。なお、経常利益については、為替レートの変動に備えた為替»続く

【関連記事・情報】

日経平均