市場ニュース

戻る
2016年03月22日16時00分

【決算】理経、今期経常を一転赤字に下方修正

理経 【日足】
多機能チャートへ
理経 【日中足】

 理経 <8226> [東証2] が3月22日大引け後(16:00)に業績修正を発表。16年3月期の連結経常損益を従来予想の8000万円の黒字→1億6200万円の赤字(前期は9700万円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の2億7100万円→2900万円(前年同期は2億8400万円)に89.3%減額し、減益率が4.6%減→89.8%減に拡大する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  連結の業績予想につきましては、システムソリューションにおきましては、主に価格競争による大学官公庁向けシステム販売の減少、ネットワークソリューションにおきましては、地方自治体向け取引における大型防災情報システム案件の時期変更による減少、電子部品及び機器におきましては、中国・香港向け部品の減少等により、売上高は期初予想を下回る見込みとなりました。 これに伴い»続く

【関連記事・情報】

日経平均