市場ニュース

戻る
2016年03月16日15時00分

【決算】高砂熱学工業、今期経常を13%上方修正

高砂熱 【日足】
多機能チャートへ
高砂熱 【日中足】

 高砂熱 <1969> が3月16日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年3月期の連結経常利益を従来予想の86億円→97億円(前期は85.8億円)に12.8%上方修正し、増益率が0.2%増→13.0%増に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の55.7億円→66.7億円(前年同期は75.4億円)に19.7%増額し、減益率が26.1%減→11.5%減に縮小する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  主に当社(個別)において、受注環境が堅調に推移したことにより、連結受注高は前回発表予想を上回る見込みとなりました。受注高の増加に加え、工事の進捗も順調に推移した結果、連結売上高、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する当期純利益ともに前回発表予想を上回る見込みとなりました。

【関連記事・情報】

日経平均