市場ニュース

戻る
2016年03月14日16時00分

【決算】東京ボード工業、今期経常を29%下方修正

東京ボード 【日足】
多機能チャートへ
東京ボード 【日中足】

 東京ボード <7815> [東証2] が3月14日大引け後(16:00)に業績修正を発表。16年3月期の連結経常利益を従来予想の6.7億円→4.7億円(前期は7億円)に28.8%下方修正し、減益率が5.1%減→32.4%減に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の4.5億円→2.6億円(前年同期は3.1億円)に42.6%減額し、一転して16.9%減益計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  売上高につきましては、神奈川県横浜市で発生した杭打ち不正問題で、新築マンションの着工延期等が生じたことから、当社が見込んでいた大型案件が年度内での売上にならなかったことなどを受け、前回予想の6,557百万円を下回り5,598百万円となる見込みであります。また、売上高の減少により、営業利益、経常利益及び親会社株主に帰属する当期純利益においても前回予想を下回»続く

【関連記事・情報】

日経平均