市場ニュース

戻る
2016年03月09日15時00分

【決算】テクノメディカ、今期経常を一転31%減益に下方修正

テクノメデカ 【日足】
多機能チャートへ
テクノメデカ 【日中足】

 テクノメデカ <6678> が3月9日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年3月期の経常利益(非連結)を従来予想の25.1億円→16億円(前期は23.2億円)に36.3%下方修正し、一転して31.1%減益見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の経常利益も従来予想の15.7億円→6.6億円(前年同期は12.9億円)に57.9%減額し、一転して48.5%減益計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 採血管準備装置の販売において、納入後10ヵ年以上を経過した施設が平成27年12月末において昨年同時期比59施設増加しており、病院側の機器更新に対する姿勢はより慎重度合いが増しております。採血管準備装置は、その利便性から装置の更新は必ず起こりますが、保守・修理の頻度を多くしながらも継続して装置を使い続ける傾向が、納入後10ヵ年以上に限らず、強くなっております»続く

【関連記事・情報】

日経平均