市場ニュース

戻る
2016年02月12日12時00分

【決算】中道リース、前期経常を30%上方修正、配当も0.5円増額

中道リース 【日足】
多機能チャートへ
中道リース 【日中足】

 中道リース <8594> [札証] が2月12日昼(12:00)に業績・配当修正を発表。15年12月期の経常利益(非連結)を従来予想の3.8億円→4.9億円(前の期は6.1億円)に29.7%上方修正し、減益率が38.3%減→20.0%減に縮小する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の経常利益も従来予想の1.3億円→2.4億円(前年同期は2.2億円)に84.3%増額し、一転して8.3%増益計算になる。

 業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の5円→5.5円(前の期は5.5円)に増額修正した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  不良債権処理に関わる費用が当初想定していた見込額を大幅に下回ったこと等により営業利益は111百万円ほど、経常利益は113百万円ほど増加となる見込みであります。当期純利益は賃貸不動産の売却による特別利益を計上したこと等により88百万円ほどの増加となる見込みであります。(注) 上記の予想は、現時点で入手可能な情報に基づき算出したものであり、実際の業績は今後の»続く

日経平均