市場ニュース

戻る
2016年02月10日15時00分

【決算】ハンズマン、上期経常は37%増益で上振れ着地

ハンズマン 【日足】
多機能チャートへ
ハンズマン 【日中足】

 ハンズマン <7636> [JQ] が2月10日大引け後(15:00)に決算を発表。16年6月期第2四半期累計(7-12月)の経常利益(非連結)は前年同期比37.1%増の11.7億円に拡大し、従来予想の10.1億円を上回って着地。
 通期計画の19.1億円に対する進捗率は61.0%に達し、さらに5年平均の45.0%も上回った。

 会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した1-6月期(下期)の経常利益は前年同期比16.3%減の7.4億円に減る計算になる。

 同時に、期末一括配当を従来計画の30円→35円(前期は1→1.5の株式分割前で45円)に増額修正した。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(2Q)の経常利益は前年同期比32.8%増の6.8億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の6.2%→7.7%に改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当社は業績に応じた配当を行うことを基本としつつ、安定的な配当の維持継続に留意するとともに、企業体質の一層の強化と今後の積極的な事業展開に備えた内部留保の充実などを勘案して配当金額を決める方針を採っております。 上記方針のもと、今期の業績進捗状況や今後の見通し、財政状態等を総合的に勘案した結果、平成28年6月期の期末配当予想につきましては、前回予想より5円»続く

【関連記事・情報】

日経平均