市場ニュース

戻る
2016年02月10日14時00分

【決算】日本抵抗器製作所、前期最終を一転赤字に下方修正

抵抗器 【日足】
多機能チャートへ
抵抗器 【日中足】

 抵抗器 <6977> [東証2] が2月10日後場(14:00)に業績修正を発表。15年12月期の連結最終損益を従来予想の2000万円の黒字→3200万円の赤字(前の期は7500万円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の連結最終利益も従来予想の5600万円→400万円(前年同期は2500万円)に92.9%減額し、一転して84.0%減益計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  連結業績予想につきましては、売上高についてはLED照明用電源が好調でしたが、主力の自動車電装用ハイブリッドICの受注減少が続いており、営業利益、経常利益は減少となりました。当期純利益については、法人税減税による繰延税金資産取崩により大きく減少となります。 個別業績予想につきましても同様の状況であり、当期純利益が減少となります。

【関連記事・情報】

日経平均