市場ニュース

戻る
2016年02月09日15時00分

【決算】昭和電工、前期最終を一転72%減益に下方修正

昭電工 【日足】
多機能チャートへ
昭電工 【日中足】

 昭電工 <4004> が2月9日大引け後(15:00)に業績修正を発表。15年12月期の連結最終利益を従来予想の70億円→9.6億円(前の期は35億円)に86.2%下方修正し、一転して72.3%減益見通しとなった。ただ、通期の連結経常利益は従来予想の310億円→322億円(前の期は221億円)に4.0%上方修正し、増益率が40.3%増→45.8%増に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の連結最終損益も従来予想の57.2億円の黒字→3.1億円の赤字(前年同期は69.3億円の黒字)に減額し、一転して赤字計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  売上高は、石油化学セグメントにおける原料ナフサ価格の低下を受け販売価格が前回予想を下回ります。営業利益は、無機を除く各セグメントは概ね前回予想並みに推移したものの、無機セグメントは期末に中国子会社において棚卸資産の簿価切り下げを行ったため、総じて小幅の減益となります。 経常利益は、前回予想に対し金融収支・為替差損益等が改善したため増益となります。 一方、»続く

【関連記事・情報】

日経平均