市場ニュース

戻る
2016年02月08日15時00分

【決算】関電工、今期経常を18%上方修正

関電工 【日足】
多機能チャートへ
関電工 【日中足】

 関電工 <1942> が2月8日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年3月期の連結経常利益を従来予想の125億円→148億円(前期は103億円)に18.4%上方修正し、増益率が20.9%増→43.2%増に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の61.4億円→84.4億円(前年同期は53.7億円)に37.4%増額し、増益率が14.2%増→57.0%増に拡大する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 利益面につきましては、堅調な民間建設投資を背景として屋内線工事の収益性が向上していることに加え、震災以降低迷していた配電線工事が回復基調にあることなどから、前回発表予想値を上回る見込みであります。なお、売上高につきましては、屋内線工事及び情報通信工事の減少などにより前回発表予想値を下回る見込みであります。

【関連記事・情報】

日経平均