市場ニュース

戻る
2016年02月08日15時00分

【決算】カネカ、今期経常を3%上方修正、配当も2円増額

カネカ 【日足】
多機能チャートへ
カネカ 【日中足】

 カネカ <4118> が2月8日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比47.6%増の256億円に拡大した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の330億円→340億円(前期は247億円)に3.0%上方修正し、増益率が33.3%増→37.4%増に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の171億円→181億円(前年同期は151億円)に5.8%増額し、増益率が13.4%増→20.0%増に拡大する計算になる。

 業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の16円→18円(前期は16円)に増額修正した。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比26.4%増の98.8億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の5.2%→7.4%に改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当社は、企業基盤の強化を図りながら収益力を向上させ、株主の皆様へ利益還元することを経営の最重要課題のひとつとして位置づけております。 当社グループの当第3四半期の業績は、R&D強化による新規事業の創出とグローバル化による事業拡大を加速させるとともに、既存事業においても新製品の上市やコストダウンに取り組み、事業構造の変革を進めた結果、引き続き順調に推移しま»続く

【関連記事・情報】

日経平均