市場ニュース

戻る
2016年02月05日15時30分

【決算】ケル、今期経常を一転29%減益に下方修正

ケル 【日足】
多機能チャートへ
ケル 【日中足】

 ケル <6919> [JQ] が2月5日大引け後(15:30)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比21.2%減の6.5億円に減った。
 併せて、通期の同利益を従来予想の11.3億円→7.9億円(前期は11.1億円)に30.1%下方修正し、一転して29.1%減益見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の5.7億円→2.3億円(前年同期は5.5億円)に58.7%減額し、一転して56.7%減益計算になる。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比61.0%減の1億円に大きく落ち込み、売上営業利益率は前年同期の10.3%→2.9%に急低下した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当社の業績は、第2四半期までは概ね計画通りに推移しましたが、第2四半期の後半に陰りが見え始めていた工業機器市場での設備投資需要の減少傾向が第3四半期には、より顕著になり、遊技機器市場での新機種への需要減少や車載機器市場での受注未達等があって売上が計画を下回る結果となりました。 第4四半期の事業環境は、中国経済の減速や原油安等の影響により一層厳しさが増すこ»続く

【関連記事・情報】

日経平均