市場ニュース

戻る
2016年02月05日15時00分

【決算】エルナー、前期最終を赤字拡大に下方修正、対純資産で65%の赤字

エルナー 【日足】
多機能チャートへ
エルナー 【日中足】

 エルナー <6972> [東証2] が2月5日大引け後(15:00)に業績修正を発表。15年12月期の連結最終損益を従来予想の8億円の赤字→19.8億円の赤字(前の期は5.6億円の赤字)に下方修正し、赤字幅が拡大する見通しとなった。赤字額は前の期末の純資産を64.7%毀損する規模となった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の連結最終損益も従来予想の0.6億円の赤字→12.4億円の赤字(前年同期は7.2億円の赤字)に下方修正し、赤字幅が拡大する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  コンデンサ事業の業績は予想通りに推移し、今後も順調に拡大する状況が続いております。 プリント回路事業においては、コスト悪化要因であった生産改善の遅れについて、国内工場は予測通りの改善が実現しておりますが、海外工場は改善してきているものの予測より下回りました。また、ビルドアップ製品の受注が増加したことで製品ミックスが大きく変化し工程生産能力の負荷が大きくな»続く

【関連記事・情報】

日経平均