市場ニュース

戻る
2016年02月05日15時00分

【決算】近畿車輛、10-12月期(3Q)経常は4倍増益、未定だった今期配当は3期ぶり3円で復配

近畿車 【日足】
多機能チャートへ
近畿車 【日中足】

 近畿車 <7122> が2月5日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常損益は14.6億円の黒字(前年同期は13.2億円の赤字)に浮上し、通期計画の11億円に対する進捗率が133.2%とすでに上回った。

 会社側が発表した第3四半期累計の実績と通期計画に基づいて、当社が試算した1-3月期(4Q)の連結経常損益は3.6億円の赤字(前年同期は16.5億円の赤字)に赤字幅が縮小する計算になる。

 同時に、従来未定としていた期末一括配当を3円実施し、3期ぶりに復配する方針とした。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比4.0倍の5.3億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の0.8%→3.6%に改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当社では、株主に対する継続的な利益の還元を経営上重要な施策の一つとして位置付けており、受注産業としての性格上、事業年度毎に受注環境に大きな変動が生じやすいため、業績の状況に左右されない安定配当を行うことを基本方針としておりますが、当社の配当につきましては、平成26年3 月期以来、誠に遺憾ながら無配を継続してまいりました。平成28 年3 月期の期末配当予想に»続く

【関連記事・情報】

日経平均