市場ニュース

戻る
2016年02月05日15時00分

【決算】大平洋金属、今期経常を赤字拡大に下方修正

大平金 【日足】
多機能チャートへ
大平金 【日中足】

 大平金 <5541> が2月5日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年3月期の連結経常損益を従来予想の54.9億円の赤字→117億円の赤字(前期は0.9億円の赤字)に下方修正し、赤字幅が拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常損益も従来予想の14.7億円の赤字→77.2億円の赤字(前年同期は12.9億円の赤字)に下方修正し、赤字幅が拡大する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  連結業績予想について、当社フェロニッケル製品の販売価格形成の指標となる当社適用LMEニッケル価格は、不安定な国際金融市場及び中国経済成長の減速等により予想以上の軟調な動きが継続しており、今後も依然厳しい環境で推移することが予想され、当社損益へ与える影響が大きいことから生産調整を行う予定であり、販売数量の減少を見込んでおります。 そのため、連結業績予想を上»続く

【関連記事・情報】

日経平均