市場ニュース

戻る
2016年02月04日16時00分

【決算】酉島製作所、今期経常を一転62%減益に下方修正

酉島 【日足】
多機能チャートへ
酉島 【日中足】

 酉島 <6363> が2月4日大引け後(16:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常損益は11.2億円の赤字(前年同期は4.6億円の赤字)に赤字幅が拡大した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の14億円→3億円(前期は7.9億円)に78.6%下方修正し、一転して62.2%減益見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の22.8億円→11.8億円(前年同期は16.3億円)に48.2%減額し、一転して28.0%減益計算になる。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常損益は2.4億円の赤字(前年同期は3.8億円の黒字)に転落したが、売上営業損益率は前年同期の-4.3%→-2.2%に改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 1.売上高 : お客様のプロジェクト案件遅延により、当初予想値を約20億円下回る見込みです。2.営業利益 : 利益率の改善はあるものの、新たに貸倒引当金を計上したこと等により、           当初予想値を約3億円下回る見込みです。3.経常利益 : 輸出案件に係る円高時締結の為替予約解消に伴う為替差損が発生したこと等により、           当初予»続く

【関連記事・情報】

日経平均