市場ニュース

戻る
2016年02月03日15時00分

【決算】メディアGL、今期経常を60%下方修正

メディアGL 【日足】
多機能チャートへ
メディアGL 【日中足】

 メディアGL <6659> [JQ] が2月3日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常損益は5000万円の赤字(前年同期は8億4300万円の黒字)に転落した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の3億9000万円→1億5500万円(前期は5億3800万円)に60.3%下方修正し、減益率が27.5%減→71.2%減に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常損益も従来予想の5億9600万円の黒字→3億6100万円の黒字(前年同期は2億2600万円の赤字)に39.4%減額した計算になる。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比97.5%増の1億5600万円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の4.7%→9.7%に大幅改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当社製品のエンドユーザーである放送業界は、ビジネスおよび技術の両面で世界的に変革期を向かえています。大きな市場である欧米では、多くのエンドユーザーは変革をポジティブに捉えており、将来に向けての積極的な取り組みを検討していますが、足下では先行きを見極めるために一時的に需要が停滞する状況となっています。当社製品需要への影響は限定的ですが、売上高は期初の計画を»続く

【関連記事・情報】

日経平均