市場ニュース

戻る
2016年02月03日15時00分

【決算】三井造船、今期経常を32%下方修正

三井造 【日足】
多機能チャートへ
三井造 【日中足】

 三井造 <7003> が2月3日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比45.1%減の63.6億円に落ち込んだ。
 併せて、通期の同利益を従来予想の220億円→150億円(前期は148億円)に31.8%下方修正し、増益率が47.7%増→0.7%増に縮小する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の195億円→125億円(前年同期は57.6億円)に35.8%減額し、増益率が3.4倍→2.2倍に縮小する計算になる。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比60.8%増の39.3億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の0.8%→2.8%に改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 1.連結決算における損失の計上 当社の連結子会社において建造中の海洋支援船4隻について、設計変更や不具合の発生等による建造費用の増加により第2四半期において38億円の損失を計上しましたが、予想を超える資機材の増加に加え、現場工数の増加などにより、受注工事損失引当金の計上を含めて72億円の追加損失が発生する見込みとなりましたので、これを売上原価に計上いたしま»続く

【関連記事・情報】

日経平均