市場ニュース

戻る
2016年01月29日15時30分

【決算】千趣会、前期最終を赤字拡大に下方修正

千趣会 【日足】
多機能チャートへ
千趣会 【日中足】

 千趣会 <8165> が1月29日大引け後(15:30)に業績修正を発表。15年12月期の連結最終損益を従来予想の32.4億円の赤字→53億円の赤字(前の期は17.9億円の黒字)に下方修正し、赤字幅が拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の連結最終損益も従来予想の20.2億円の赤字→40.8億円の赤字(前年同期は8.8億円の黒字)に下方修正し、赤字幅が拡大する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 1.特別損失(減損損失)の計上について当社及び当社グループが保有する固定資産について、「固定資産の減損に係る会計基準」に基づき、その収益性などを総合的に検討した結果、平成27年12月期第4四半期において減損損失867百万円を特別損失に計上いたします。なお、既に計上しております平成27年12月期第3四半期累計期間の減損損失計上額を含めた、当連結会計年度におけ»続く

【関連記事・情報】

日経平均