市場ニュース

戻る
2016年01月29日15時30分

【決算】オプテックス、前期経常を8%下方修正

オプテックス 【日足】
多機能チャートへ
オプテックス 【日中足】

 オプテックス <6914> が1月29日大引け後(15:30)に業績修正を発表。15年12月期の連結経常利益を従来予想の35億円→32.2億円(前の期は30.4億円)に7.9%下方修正し、増益率が15.0%増→5.9%増に縮小する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の連結経常利益も従来予想の18.2億円→15.4億円(前年同期は16.2億円)に15.2%減額し、一転して4.5%減益計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  センシング事業の防犯関連において、中南米をはじめとする新興国経済の景気下振れの影響や、国内景気の低成長等により、販売が伸び悩みました。自動ドア関連についても、国内建築需要の低迷等により売上高が予想を下回りました。 この結果、売上高につきましては、前回予想値を18億6百万円下回る277億93百万円となる見込みであります。 利益面では、販売費及び一般管理費の»続く

【関連記事・情報】

日経平均