市場ニュース

戻る
2016年01月29日15時00分

【決算】メガチップス、今期最終を一転赤字に下方修正、未定だった配当は34円実施

メガチップス 【日足】
多機能チャートへ
メガチップス 【日中足】

 メガチップス <6875> が1月29日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結最終損益は4.1億円の赤字(前年同期は15.5億円の黒字)に転落した。
 併せて、通期の同損益を従来予想の2億円の黒字→9億円の赤字(前期は12.5億円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結最終損益も従来予想の5.6億円の黒字→5.3億円の赤字(前年同期は5.7億円の黒字)に減額し、一転して赤字計算になる。

 同時に、従来未定としていた期末一括配当は34円(前期は34円)実施する方針とした。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結最終損益は0.5億円の赤字(前年同期は8.7億円の黒字)に転落し、売上営業利益率は前年同期の11.5%→0.7%に急低下した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 2016年3月期通期の連結業績予想につきましては、ゲームソフトウェア格納用LSI(カスタムメモリ)及び通信向けLSIなど既存事業の製品の需要が前回想定を下回る見込みとなったことを踏まえ、前回発表の売上高及び各利益を修正いたします。中長期の成長分野として取り組んでいるASSP製品であるMEMSタイミングデバイスの進捗は、想定どおりに推移しております。引き続き»続く

【関連記事・情報】

日経平均