市場ニュース

戻る
2016年01月29日15時00分

【決算】北海道電力、非開示だった今期経常は黒字浮上へ

北海電 【日足】
多機能チャートへ
北海電 【日中足】

 北海電 <9509> が1月29日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常損益は224億円の黒字(前年同期は205億円の赤字)に浮上して着地した。
 併せて、非開示だった通期の連結経常損益は250億円の黒字(前期は93.4億円の赤字)に浮上する見通しを示した。

 会社側が発表した第3四半期累計の実績と通期計画に基づいて、当社が試算した1-3月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比77.5%減の25.3億円に大きく落ち込む計算になる。

 同時に、期末一括配当は引き続き未定とした。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常損益は54.1億円の黒字(前年同期は156億円の赤字)に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-7.1%→4.9%に急改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成28年3月期の業績予想につきまして、売上高は、業務用での契約電力の減少など至近の動向を反映し、前回業績予想を修正いたしました。 また、損益につきましては、高稼働を続ける火力発電所の稼働状況などを見極める必要があることから未定としておりましたが、泊発電所の年度内停止を前提に、至近の火力発電所の稼働状況などを踏まえ、業績予想を算定しましたのでお知らせいた»続く

【関連記事・情報】

日経平均