市場ニュース

戻る
2016年01月29日14時30分

【決算】タカキタ、今期経常を17%上方修正

タカキタ 【日足】
多機能チャートへ
タカキタ 【日中足】

 タカキタ <6325> が1月29日後場(14:30)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の経常利益(非連結)は前年同期比37.1%増の6億6500万円に拡大した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の5億6300万円→6億5900万円(前期は5億2200万円)に17.1%上方修正し、増益率が7.9%増→26.2%増に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の経常利益も従来予想の6200万円→1億5800万円(前年同期は1億5300万円)に2.5倍増額し、一転して3.3%増益計算になる。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の経常利益は前年同期比41.4%増の1億6400万円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の7.5%→10.0%に改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
   平成28年3月期の通期業績予想につきましては、畜産経営の収益性向上や畜産の生産基盤の維持と国産畜産物の安定供給を目的とした国の「畜産収益力向上緊急支援事業」の後押しにより、高品質な国産飼料増産に対応し、食料自給率向上に貢献する細断型ホールクロップ収穫機、汎用型飼料収穫機等や低コスト循環型農業に対応したマニアスプレッダシリーズ等の土づくり作業機が堅調に推»続く

【関連記事・情報】

日経平均