市場ニュース

戻る
2016年01月27日15時00分

【決算】鉱研工業、今期経常を18%上方修正

鉱研工業 【日足】
多機能チャートへ
鉱研工業 【日中足】

 鉱研工業 <6297> [JQ] が1月27日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比23.3%増の6.6億円に伸びた。
 併せて、通期の同利益を従来予想の5.9億円→7億円(前期は8.3億円)に17.6%上方修正し、減益率が28.5%減→15.9%減に縮小する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の2.5億円→3.5億円(前年同期は5.4億円)に41.7%増額し、減益率が53.5%減→34.1%減に縮小する計算になる。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比29.3%増の3.1億円に伸びたが、売上営業利益率は前年同期の13.0%→11.9%に低下した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 【連結業績予想】 ボーリング機器関連においては機械本体の売上が伸びる見込みであること、また工事施工関連では、予てより出来高査定が遅れておりました海外のコマーシャル工事案件が確定したことと連結子会社の工事進捗が進んでいることにより、売上高および各段階利益の予想数値の修正を行うものであります。【個別業績予想】上記連結業績予想のうち連結子会社以外の理由によるもの»続く

【関連記事・情報】

日経平均