市場ニュース

戻る
2016年01月26日16時00分

【決算】ダイニチ工業、今期経常を一転64%減益に下方修正

ダイニチ工業 【日足】
多機能チャートへ
ダイニチ工業 【日中足】

 ダイニチ工業 <5951> が1月26日大引け後(16:00)に業績修正を発表。16年3月期の経常利益(非連結)を従来予想の6.6億円→1.6億円(前期は4.4億円)に75.8%下方修正し、一転して64.4%減益見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の経常利益も従来予想の9.6億円→4.6億円(前年同期は7.9億円)に51.9%減額し、一転して41.9%減益計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当期は売上高185億円、営業利益6億円、経常利益6億60百万円、当期純利益4億50百万円を予想しておりました。主力商品であります石油暖房機器におきまして、灯油価格の下落という好条件はありましたが、エルニーニョ現象が発生したことによる記録的な暖冬の影響を受けて売上高は低迷いたしました。また、セラミックファンヒーターを新発売し、電気暖房市場に新規参入しました»続く

日経平均