市場ニュース

戻る
2016年01月25日17時30分

【決算】不二家、前期最終を71%下方修正

不二家 【日足】
多機能チャートへ
不二家 【日中足】

 不二家 <2211> が1月25日大引け後(17:30)に業績修正を発表。15年12月期の連結最終損益を従来予想の5億円の黒字→1.4億円の黒字(前の期は1.1億円の赤字)に70.8%下方修正した。ただ、通期の連結営業利益は従来予想の14億円→14.8億円(前の期は8.8億円)に5.7%上方修正し、増益率が57.8%増→66.9%増に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の連結最終利益も従来予想の13.6億円→10.1億円(前年同期は4.1億円)に25.9%減額し、増益率が3.3倍→2.4倍に縮小する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  通期の連結業績予想につきましては、売上高は洋菓子店舗やレストランの既存店売上高について年度末にかけて回復基調が顕著になっておりますが11月の天候不順や中国事業における為替レートの影響もあり、予想を下回りました。営業利益では、下半期におきまして、売上高の大幅な伸長はみられなかったものの、洋菓子事業の物流費の改善や製菓事業の収益改善により予想を上回りました。»続く

【関連記事・情報】

日経平均