市場ニュース

戻る
2016年01月22日16時40分

【決算】日本通信、今期最終を一転赤字に下方修正、対純資産で34%の赤字

日本通信 【日足】
多機能チャートへ
日本通信 【日中足】

 日本通信 <9424> が1月22日大引け後(16:40)に業績修正を発表。16年3月期の連結最終損益を従来予想の10.5億円の黒字→16.4億円の赤字(前期は3.2億円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。赤字額は前期末の純資産を33.9%毀損する規模となった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結最終損益も従来予想の12.1億円の黒字→14.7億円の赤字(前年同期は2億円の黒字)に減額し、一転して赤字計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当社は、2011年6月に格安SIMの第1弾を市場投入し、成功させました。これが契機となり、MVNO事業への新規参入が相次ぎ、今やMVNOが一つの市場及び業界を形成するまでに成長しました。しかしMVNO業界全体が過度に格安SIM市場へ集中していることから、価格一辺倒の競争に陥り、MVNOが本来目指すべきサービス多様化が進展しませんでした。このような背景のもと»続く

日経平均