市場ニュース

戻る
2016年01月22日15時00分

【決算】サーティワン、前期最終を一転赤字に下方修正、未定だった配当は20円減配

サーティワン 【日足】
多機能チャートへ
サーティワン 【日中足】

 サーティワン <2268> [JQ] が1月22日大引け後(15:00)に業績・配当修正を発表。15年12月期の最終損益(非連結)を従来予想の1000万円の黒字→1億2600万円の赤字(前の期は2億8100万円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の最終損益も従来予想の1億2800万円の黒字→800万円の赤字(前年同期は2億7200万円の黒字)に減額し、一転して赤字計算になる。

 同時に、従来未定としていた前期の年間配当は60円(前の期は80円)実施する方針とした。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 ハロウィンやクリスマスなど大きなイベントのある第4四半期(平成27年10月1日~平成27年12月31日)の業績は、イベントセールスが好調に推移し売上高は予想をやや上回りました。詳述しますと、11月の売上閑散期下支え策として実施した“Tsum Tsum”トリプルポップ プロモーションは、利益重視の施策を取ったことが店頭での価格訴求力を欠き、予想売上を大きく下»続く

【関連記事・情報】

日経平均