市場ニュース

戻る
2016年01月19日14時40分

【決算】東京ソワール、前期経常を赤字拡大に下方修正

東ソワール 【日足】
多機能チャートへ
東ソワール 【日中足】

 東ソワール <8040> [東証2] が1月19日後場(14:40)に業績修正を発表。15年12月期の経常損益(非連結)を従来予想の1億円の赤字→3.4億円の赤字(前の期は2.9億円の黒字)に下方修正し、赤字幅が拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の経常損益も従来予想の3.7億円の赤字→6.1億円の赤字(前年同期は2.8億円の赤字)に下方修正し、赤字幅が拡大する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成26年4月の消費税増税後には、その反動減もあって大きく売上高は低迷しました。増税後1年を経過した平成27年4月以降についても、婦人服業界における消費の冷え込みは依然として継続し、当社の主力取引先である百貨店販路及び量販店販路におけるブラックフォーマルの販売額は目標を下回りました。また、一部の販売先からの取引条件切り換え要請で、売上高の計上時期を当社販»続く

【関連記事・情報】

日経平均