市場ニュース

戻る
2016年01月18日15時00分

【決算】鳥居薬品、前期経常を22%上方修正

鳥居薬 【日足】
多機能チャートへ
鳥居薬 【日中足】

 鳥居薬 <4551> が1月18日大引け後(15:00)に業績修正を発表。15年12月期の経常利益(非連結)を従来予想の42億円→51.3億円に22.1%上方修正した。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の経常利益も従来予想の16.5億円→25.8億円に56.1%増額した計算になる。

 ※14年12月期(9ヵ月決算)が決算期変更のため、前年同期に同じ期間がない場合は前年同期との比較を表記していません。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  売上高は、主力品である「ツルバダ配合錠(抗HIV薬)」「スタリビルド配合錠(抗HIV薬)」並びに「リオナ錠(高リン血症治療剤)」の販売が好調に推移したこと等から前回発表予想を上回る見通しとなりました。営業利益並びに経常利益につきましては、売上高の増加の他、販売費の節減に取り組んだ効果等により前回発表予想を上回る見通しとなりました。当期純利益につきましては»続く

【関連記事・情報】

日経平均