市場ニュース

戻る
2016年01月08日15時00分

【決算】日本コークス工業、今期最終を一転赤字に下方修正、配当は3円を未定に変更

日本コークス 【日足】
多機能チャートへ
日本コークス 【日中足】

 日本コークス <3315> が1月8日大引け後(15:00)に業績・配当修正を発表。16年3月期の連結最終損益を従来予想の15億円の黒字→3億円の赤字(前期は24.8億円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結最終損益も従来予想の1.1億円の黒字→16.8億円の赤字(前年同期は12.8億円の黒字)に減額し、一転して赤字計算になる。

 同時に、従来3円を計画していた期末一括配当を未定に変更した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成28年3月期の通期業績予想に関しましては、平成27年11月27日に発生した当社北九州事業所(コークス工場)の設備事故の影響ならびに当社の主要事業であるコークス事業における原料炭価格下落に伴う割高在庫影響、また、化工機事業の固定資産減損見込みなどを受け、売上高および各利益ともに従来予想を下回る見込みであります。 このような状況から、通期の業績予想を修正»続く

【関連記事・情報】

日経平均