市場ニュース

戻る
2016年01月07日15時00分

【決算】良品計画、今期経常を2%上方修正・最高益予想を上乗せ

良品計画 【日足】
多機能チャートへ
良品計画 【日中足】

 良品計画 <7453> が1月7日大引け後(15:00)に決算を発表。16年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結経常利益は前年同期比27.7%増の259億円に伸びた。
 併せて、通期の同利益を従来予想の323億円→331億円(前期は266億円)に2.5%上方修正し、増益率が21.4%増→24.4%増に拡大し、従来の4期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した9-2月期(下期)の連結経常利益も従来予想の160億円→168億円(前年同期は147億円)に5.0%増額し、増益率が8.3%増→13.7%増に拡大する計算になる。

 直近3ヵ月の実績である9-11月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比13.7%増の96.9億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の9.3%→12.4%に大幅改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当第3四半期は、期初より継続的な既存店及び新店の計画超過が見られた東アジア地域が、連結営業収益及び利益を牽引いたしました。特に中国においては、スキンケア用品やフレグランス用品を中心としたヘルス&ビューティーの伸長が目覚ましく、顧客層の拡大も見られました。これらの要因により、前回発表予想を上回る見込みとなったため、連結及び個別業績予想を修正することにいたしま»続く

【関連記事・情報】

日経平均