市場ニュース

戻る
2015年12月28日15時00分

【決算】しまむら、今期経常を12%下方修正

しまむら 【日足】
多機能チャートへ
しまむら 【日中足】

 しまむら <8227> が12月28日大引け後(15:00)に決算を発表。16年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結経常利益は前年同期比0.8%増の317億円となった。
 しかしながら、併せて通期の同利益を従来予想の474億円→418億円(前期は386億円)に11.8%下方修正し、増益率が22.8%増→8.3%増に縮小する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した9-2月期(下期)の連結経常利益も従来予想の287億円→231億円(前年同期は183億円)に19.5%減額し、増益率が56.8%増→26.2%増に縮小する計算になる。

 直近3ヵ月の実績である9-11月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比16.7%増の130億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の8.2%→9.1%に改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  第3四半期累計期間の業績は、11月中旬以降気温が上昇し、冬物衣料の処分を進めた結果、粗利益率の回復が予定を下回りました。 12月以降も暖冬が続いており、防寒物を中心とした冬物衣料の値下が増加するため、当初予想の粗利益高の確保は難しいと判断し、業績予想を修正いたします。(注)上記業績予想は本資料発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、実»続く

【関連記事・情報】

日経平均