市場ニュース

戻る
2015年12月25日15時00分

【決算】川口化学工業、前期最終を一転赤字に下方修正、配当も無配転落

川口化 【日足】
多機能チャートへ
川口化 【日中足】

 川口化 <4361> [東証2] が12月25日大引け後(15:00)に業績・配当修正を発表。15年11月期の連結最終損益を従来予想の1500万円の黒字→4100万円の赤字(前の期は3600万円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した6-11月期(下期)の連結最終損益も従来予想の2900万円の黒字→2700万円の赤字(前年同期は1700万円の黒字)に減額し、一転して赤字計算になる。

 業績悪化に伴い、従来3円を計画していた期末一括配当を見送り、2期ぶりに無配転落(前の期は3円)とする方針とした。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
   通期の業績予想につきましては、自動車関連業界の減産の影響、樹脂薬・中間体における一部品目の受注減等により売上高、営業利益、経常利益及び当期純利益のいずれも予想を下回ることとなりました。このような状況の下、通期業績の予想数値につきましては、上記のとおり修正いたします。

   当社は、株主の皆様の配当を第一の責務と考え、業績及び成»続く

【関連記事・情報】

日経平均