市場ニュース

戻る
2015年12月21日14時15分

【決算】キリンホールディングス、今期最終を一転赤字に下方修正

キリンHD 【日足】
多機能チャートへ
キリンHD 【日中足】

 キリンHD <2503> が12月21日後場(14:15)に業績修正を発表。15年12月期の連結最終損益を従来予想の580億円の黒字→560億円の赤字(前期は323億円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の連結最終損益も従来予想の248億円の黒字→891億円の赤字(前年同期は183億円の黒字)に減額し、一転して赤字計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当社ブラジル子会社につき、ブラジル経済の悪化を背景とした消費の停滞及び競争の激化、現地通貨安の更なる進行、当年度の大幅な販売数量減少、及び足元の利益水準の低下を反映し、現地会計基準(IFRS)に基づき資産価値の再評価を行ったところ、のれん等減損損失が発生する見込みとなりました。 ブラジル子会社の利益水準低下等により連結営業利益を下方修正するとともに、連結»続く

【関連記事・情報】

日経平均