市場ニュース

戻る
2015年12月11日15時00分

【決算】ソフトマックス、今期経常を一転32%減益に下方修正

ソフトMAX 【日足】
多機能チャートへ
ソフトMAX 【日中足】

 ソフトMAX <3671> [東証M] が12月11日大引け後(15:00)に業績修正を発表。15年12月期の経常利益(非連結)を従来予想の3億3000万円→1億円(前期は1億4600万円)に69.7%下方修正し、一転して31.5%減益見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の経常利益も従来予想の2億5900万円→2900万円(前年同期は2500万円)に88.8%減額し、増益率が10倍→16.0%増に縮小する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 2.通期業績予想修正の理由 当期の受注状況につきましては、医療機関のITシステム投資に対する慎重姿勢が継続し、当上半期では当初予想どおりの成果をあげることができませんでした。また当下半期では、わが国の医療ICT構築では先進的な取り組みである「クラウドプロジェクト」のモデルとなる、独立行政法人地域医療機能推進機構(以下;JCHO)のクラウド型病院基幹情報シス»続く

日経平均