市場ニュース

戻る
2015年12月03日15時30分

【決算】新星堂、今期最終を赤字拡大に下方修正、対純資産で46%の赤字

新星堂 【日足】
多機能チャートへ
新星堂 【日中足】

 新星堂 <7415> [JQ] が12月3日大引け後(15:30)に業績修正を発表。16年2月期の最終損益(非連結)を従来予想の2.8億円の赤字→12.6億円の赤字(前期は6.9億円の赤字)に下方修正し、赤字幅が拡大する見通しとなった。赤字額は前期末の純資産を45.6%毀損する規模となった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した9-2月期(下期)の最終損益も従来予想の1.3億円の黒字→8.4億円の赤字(前年同期は5.2億円の赤字)に減額し、一転して赤字計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 平成28年2月期の業績予想の売上高につきましては、上期においては概ね計画どおり推移いたしましたが、下期において新規出店店舗の想定来店客数が出店地域での認知度不足等により大幅未達となり、当初の売上計画を下回る見込みとなったことや、ヒット商品及び主力アーティストの新譜の減少等により、予想を下回る見通しとなりました。営業利益、経常利益、当期純利益につきましては、»続く

【関連記事・情報】

日経平均