市場ニュース

戻る
2015年12月03日15時30分

【決算】西部ガス、今期経常を24%上方修正・最高益予想を上乗せ

西部ガス 【日足】
多機能チャートへ
西部ガス 【日中足】

 西部ガス <9536> が12月3日大引け後(15:30)に業績修正を発表。16年3月期の連結経常利益を従来予想の105億円→130億円(前期は77.5億円)に23.8%上方修正し、増益率が35.3%増→67.5%増に拡大し、従来の29期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。ただ、通期の連結最終利益は従来予想の62億円→15億円(前期は37.8億円)に75.8%下方修正し、一転して60.3%減益見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の50.7億円→75.7億円(前年同期は42億円)に49.3%増額し、増益率が20.6%増→80.1%増に拡大する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  個別業績予想につきましては、売上高は原料費調整制度に基づくガス料金単価の下方調整の影響に加え、ガス販売量が想定を下回る見込みであること等から前回予想を下回る見通しです。 営業利益・経常利益は、原油価格の下落により都市ガス原材料費が前回見通しを下回る見込みであること等から、前回予想を上回る見通しです。【特別損失計上について】 一部の原料LNG購入契約の購入»続く

【関連記事・情報】

日経平均