市場ニュース

戻る
2015年12月03日15時30分

【決算】三井ハイテック、今期経常を13%下方修正、配当も2円減額

三井ハイテク 【日足】
多機能チャートへ
三井ハイテク 【日中足】

 三井ハイテク <6966> が12月3日大引け後(15:30)に決算を発表。16年1月期第3四半期累計(2-10月)の連結経常利益は前年同期比35.4%減の18.1億円に落ち込んだ。
 併せて、通期の同利益を従来予想の23億円→20億円(前期は37.6億円)に13.0%下方修正し、減益率が39.0%減→46.9%減に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した8-1月期(下期)の連結経常利益も従来予想の8.4億円→5.4億円(前年同期は23.3億円)に35.5%減額し、減益率が63.9%減→76.7%減に拡大する計算になる。

 業績悪化に伴い、今期の年間配当を従来計画の15円→13円(前期は17円)に減額修正した。

 直近3ヵ月の実績である8-10月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比73.9%減の3.5億円に大きく落ち込み、売上営業利益率は前年同期の6.0%→1.4%に大幅悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当第3四半期連結会計期間において、当社グループの主たる供給先である半導体及び家電業界では景気減速による在庫調整の動きがみられました。また、自動車業界においても原油価格低下等の影響で、環境対応車の需要が当社予想を下回る状況で推移しました。今後も市況回復が弱く、この状況の継続が予想されることから、電子部品事業及び電機部品事業において需要が計画に対して減少する»続く

【関連記事・情報】

日経平均