市場ニュース

戻る
2015年11月11日16時35分

【決算】ロジネット ジャパン、上期最終を一転2.2倍増益に上方修正、通期も増額

ロジネットJ 【日足】
多機能チャートへ
ロジネットJ 【日中足】

 ロジネットJ <9027> [札証] が11月11日大引け後(16:35)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結最終利益を従来予想の2.5億円→6.8億円(前年同期は3億円)に2.7倍上方修正し、一転して2.2倍増益見通しとなった。
 上期業績の好調に伴い、通期の連結最終損益も従来予想の6.1億円の黒字→10億円の黒字(前期は1.5億円の赤字)に63.9%上方修正し、23期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当第2四半期の連結業績は、事業子会社であるロジネットジャパン西日本において不採算事業の抜本的な見直しを行ったことに伴う業績回復、また札幌通運において本州地区における新規取引の拡大などにより、前回予想に対して営業利益は1億1千万円、また経常利益については1億1千8百万円の増加となる見込みであります。 これに、札幌通運において、固定資産の売却益5億1千3百万»続く

日経平均