市場ニュース

戻る
2015年11月10日17時30分

【決算】大泉製作所、今期最終を一転赤字に下方修正

大泉製 【日足】
多機能チャートへ
大泉製 【日中足】

 大泉製 <6618> [東証M] が11月10日大引け後(17:30)に業績修正を発表。16年3月期の連結最終損益を従来予想の2億3500万円の黒字→3100万円の赤字(前期は2億4100万円の赤字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。
 同時に、4-9月期(上期)の連結最終損益も従来予想の4400万円の黒字→2億7900万円の赤字(前年同期は9900万円の赤字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成28年3月期第2四半期(累計)期間につきましては、営業損益面では、これまで取り組んできた諸施策が完了し、確実に利益を計上できる体制が整いましたが、それら諸施策の効果の発現が遅れたことにより、当初計画どおりの黒字転換には至りませんでした。具体的には、(1) 不採算である空調家電製品の値上げ交渉を行って参りましたが、不採算な状態での受注が継続したことに加»続く

【関連記事・情報】

日経平均