市場ニュース

戻る
2015年11月10日15時00分

【決算】フジシール、今期最終を53%下方修正

フジシール 【日足】
多機能チャートへ
フジシール 【日中足】

 フジシール <7864> が11月10日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結最終損益は6億円の赤字(前年同期は36.2億円の黒字)に転落した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の43億円→20億円(前期は44.8億円)に53.5%下方修正し、減益率が4.1%減→55.4%減に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結最終利益は前年同期比3.0倍の26億円に急拡大する見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結最終損益は0.2億円の赤字(前年同期は14.6億円の黒字)に転落し、売上営業利益率は前年同期の8.1%→6.5%に悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 (1)営業利益欧州においてポーランド火災事故の影響が予想を上回ること、及びPAGOにおいてリバイバルプランによる収益力改善が遅れることなどにより、当初予想を下回る見込みであります。(2)経常利益連結子会社間の資金の貸借取引などに伴う為替差損の計上により、当初予想を下回る見込みであります。(3)親会社株主に帰属する当期純利益上記のポーランド火災事故の関連費用»続く

【関連記事・情報】

日経平均