市場ニュース

戻る
2015年11月09日13時00分

【決算】日本トムソン、今期経常を一転23%減益に下方修正

トムソン 【日足】
多機能チャートへ
トムソン 【日中足】

 トムソン <6480> が11月9日後場(13:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比10.0%増の20億円に伸びた。
 しかしながら、併せて通期の同利益を従来予想の48億円→37億円(前期は47.9億円)に22.9%下方修正し、一転して22.8%減益見通しとなった。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比43.0%減の16.9億円に落ち込む見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比21.1%減の7.6億円に減ったが、売上営業利益率は前年同期の7.6%→8.8%に改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 国内経済は引き続き回復基調が続くものと見込まれますが、輸出や生産に弱さがみられるなど、景気の下振れが見込まれます。また、海外経済においては中国をはじめとする新興国経済の減速が世界景気全体に影響することが懸念され、当社グループを取り巻く経営環境は、期後半にかけて鈍化することが予想されます。このような状況から通期業績予想につきまして上記のとおり修正いたします。»続く

【関連記事・情報】

日経平均