市場ニュース

戻る
2015年11月06日16時30分

【決算】東亜バル、前期経常を90%上方修正

東亜バル 【日足】
多機能チャートへ
東亜バル 【日中足】

 東亜バル <6466> [東証2] が11月6日大引け後(16:30)に業績修正を発表。15年9月期の連結経常損益を従来予想の4.2億円の黒字→8億円の黒字(前の期は11.2億円の赤字)に90.5%上方修正した。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した4-9月期(下期)の連結経常損益も従来予想の1.8億円の赤字→1.9億円の黒字(前年同期は3.7億円の赤字)に増額し、一転して黒字に浮上する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当初、第4四半期連結会計期間の業績は、売上高が17億円程度に留まる見込みであったことから、当該期間の損益を赤字と想定しておりました。 しかし慎重を期し想定より除外していた、期末付近に納期設定のされたいくつかの大口案件の売上計上が実現したことなどを主な理由に、売上高が想定より5億円弱増加し、通期では91億8千万円と見込まれます。 損益面においても、この売上»続く

【関連記事・情報】

日経平均