市場ニュース

戻る
2015年11月06日15時00分

【決算】JUKI、今期経常を一転27%減益に下方修正

JUKI 【日足】
多機能チャートへ
JUKI 【日中足】

 JUKI <6440> が11月6日大引け後(15:00)に決算を発表。15年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は前年同期比17.3%減の44.4億円に減った。
 併せて、通期の同利益を従来予想の87億円→56億円(前期は77.1億円)に35.6%下方修正し、一転して27.4%減益見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の連結経常利益も従来予想の47.5億円→16.5億円(前年同期は42億円)に65.2%減額し、一転して60.6%減益見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比73.2%減の4.9億円に大きく落ち込み、売上営業利益率は前年同期の8.3%→5.0%に大幅悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当期は、縫製機器事業が前年に引き続き堅調であり、第2四半期までは前年実績を上回る業績で推移してまいりました。しかしながら、第3四半期以降、産業装置事業において中国経済の減速による影響が顕著に現れ、設備投資需要が大きく減退し、また、競合他社との価格競争が一段と厳しくなってきたことなども加わり、第3四半期以降の売上高は当初予想に比べて減少する見込みとなってお»続く

【関連記事・情報】

日経平均