市場ニュース

戻る
2015年11月06日15時00分

【決算】テクノメディカ、上期経常を一転9%減益に下方修正

テクノメデカ 【日足】
多機能チャートへ
テクノメデカ 【日中足】

 テクノメデカ <6678> が11月6日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常利益(非連結)を従来予想の10.5億円→9.3億円(前年同期は10.3億円)に11.1%下方修正し、一転して9.3%減益見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の25.1億円(前期は23.2億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 第2四半期において、国内大病院を中心に採血管準備装置の更新について慎重な姿勢があり、このため販売単価及び納入施設数が低下・減少いたしました。海外市場では、ヨーロッパで採血管準備装置の販売が拡大したものの、アジアでの販売が低調であったために、計画に対する採血管準備装置の売上高が501百万円の未達となりました。この結果、当初4,603百万円としておりました平成»続く

【関連記事・情報】

日経平均