市場ニュース

戻る
2015年11月06日15時00分

【決算】新日本電工、今期経常を一転17%減益に下方修正

新日本電工 【日足】
多機能チャートへ
新日本電工 【日中足】

 新日本電工 <5563> が11月6日大引け後(15:00)に決算を発表。15年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は前年同期比88.5%増の20.5億円に拡大した。
 しかしながら、併せて通期の同利益を従来予想の33億円→19億円(前期は22.8億円)に42.4%下方修正し、一転して16.9%減益見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の連結経常損益も従来予想の8.4億円の黒字→5.5億円の赤字(前年同期は16.5億円の黒字)に減額し、一転して赤字見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(3Q)の連結経常損益は3.9億円の赤字(前年同期は4.6億円の黒字)に転落し、売上営業損益率は前年同期の2.3%→-0.4%に悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 主力の合金鉄事業において国際市況の下落による減収減益が見込まれることを主たる要因とし、平成27年8月6日に公表いたしました通期の業績予想値を修正いたします。(注)上記予想は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、実際の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。

【関連記事・情報】

日経平均