市場ニュース

戻る
2015年11月06日15時00分

【決算】第一商品、上期経常を一転赤字に下方修正、通期も減額

第一商品 【日足】
多機能チャートへ
第一商品 【日中足】

 第一商品 <8746> [JQ] が11月6日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常損益(非連結)を従来予想の13.8億円の黒字→8.2億円の赤字(前年同期は3.3億円の赤字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。
 上期業績の悪化に伴い、通期の経常利益も従来予想の50.1億円→6.2億円(前期は3.8億円)に87.5%下方修正し、増益率が13倍→63.5%増に縮小する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当社は、金市場誕生と共に「金」を中心とした営業展開とお客様のニーズに合わせた情報サービスの提供を積極的に行っており、テレビCMや新聞等のメディアを通して社会的な信用や認知度を向上させ、顧客層の拡大を図ってまいりました。 2014年11月以降、アベノミクスの3本の矢で示される経済政策によって、株高・円安へと進行していく中で企業業績や個人消費の向上、雇用創出»続く

【関連記事・情報】

日経平均