市場ニュース

戻る
2015年11月06日13時20分

【決算】ダイセル、今期経常を13%上方修正・最高益予想を上乗せ

ダイセル 【日足】
多機能チャートへ
ダイセル 【日中足】

 ダイセル <4202> が11月6日後場(13:20)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比23.5%増の326億円に伸び、従来予想の275億円を上回って着地。
 併せて、通期の同利益を従来予想の560億円→630億円(前期は550億円)に12.5%上方修正し、増益率が1.7%増→14.4%増に拡大し、従来の3期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比6.0%増の303億円に伸びる見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比13.3%増の155億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の11.7%→13.9%に上昇した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  第2四半期までの業績動向と、第3四半期以降の為替、原料価格の前提見直しを踏まえ、上記のとおり通期連結業績予想を修正いたしました。※上記業績予想数値は、現時点で入手された情報に基づき判断したものであり、実際の業績は様々な要因により、これらの業績予想とは異なることがありうることをご承知おきください。

【関連記事・情報】

日経平均